代表:永岡冬樹
かんじゃ山椒園は紀州有田川に沿った山間部にあります。ここは古くから山椒の栽培が行われ、「ぶどう山椒」の発祥とされる地域です。当園は栽培から加工・販売まで一貫することにより、最良の物を、最高の状態でお客様に直接お届けいたします。

RSS - ATOM

かんじゃ山椒園

田舎cafe かんじゃ

かんじゃFaceBook

  1. HOME
  2. 青実山椒
  3. 山椒の花(雄花)

山椒の花(雄花)

山椒の花(雄花)
山椒の花(雄花) 山椒の花(雄花)
販売価格

2,916円(税込)

SOLD OUT

2020年度分のご予約受付中です!
収穫量が僅かなため、予定数量になり次第終了いたします。

お鍋に入れて豚肉などで包んで召し上がって頂くと、お肉の脂の旨味と山椒の花の爽やかな香りが口の中でハーモニーを奏でます。生のままですとあらゆるお料理のツマとして添えるだけで食卓にほんのりと爽やかな香りが拡がります。
この時期だけの貴重なものですから、佃煮はもちろん、リキュールやブランデーなどで保存しておくのもひとつの手です。ステーキなどのお肉や魚料理にあしらうだけでお料理のグレードがグーンとアップします。


〜紀伊山地の清流の小さな村からの贈り物〜

かんじゃ山椒園は、紀州・霊峰高野山から西に延びる長峰山脈の山間部にあります。
ここは古くから山椒の栽培が行われ、「ぶどう山椒」の発祥とされる地域です。
当園は、栽培から加工・販売まで一貫することにより、最良の物を最高の状態でお客様に直接お届けいたします。

原産地 和歌山県
内容量 30g
注文形態 予約注文受付。季節商品につき 配送日指定できません。
組み合わせについて

花と初期ものと中期ものは発送時期が違うため別口発送になります。同時にご注文頂くと送料が1回分の計算になっておりますので改めて回数分の送料を計算したメールを追ってお送り致します。送料が無料になるのはそれぞれ1万円を超えた場合ですのでご注意ください。

出荷時期 4月中旬〜5月初旬

このページのトップへ